戸澤の週報

2016年09月19日

新たな挑戦

鈴虫(コオロギ)とセミの戦いが99対1くらいとなり、いよいよ秋がスタートしました。
雨が長く続いています。
シルバーウィークも長雨となり、少し残念ではあります。
しかしながら、この雨ながら車に乗っていますと、実に長い渋滞となっています。
単純にこれだけでは言えませんが、少し景気回復の予感が休みの渋滞から伺えてきます。

今週は新しく始めた挑戦について書きたいと思います。
とは言っても仕事でなくプライベートです。
この休みでキャンプに挑戦しました。
今年の目標である「苦手分野の克服」の一環であります。
前から興味は持っていたもの、様々な理由をつけて挑戦を先延ばしにしてきました。
雨の中、テントを始めとする各種道具は全てレンタルですがやってみました。
結果どうなったかと言うと、残念ながら自力では全てはできずキャンプ場の係員の人に手伝ってもらう事になってしまいました。
幸い、大よその作成の仕方は分かるようになり、次回に繋がる経験となりました。
インド独立の父であるマハトマ・ガンディ氏は学ぶことと生きることに関して以下のような言葉を残しています。
「明日死んでしまうかもしれないと思って今日を全力で生きなさい。永遠に生きると思い、学習をしなさい。」
つまり、何歳になったからと言って学ぶことをやめてしまう事は絶対にいけないという事を言いたいのだと思います。
年やらその他何かを理由に学ぶ何かをできないと思う事は簡単です。
しかしながら、学ぶことに遅すぎることはないのと同時に、学ぶことを先に延ばすことも同じく感心出来ることではないのかもしれません。
そんなことを考えながら、ずっとやりたかったことをできたことはうれしく思うのと同時に、折角なので続けてみたいと思います。


ページの先頭へ