戸澤の週報

2016年08月21日

有意注意

休みが終わりいよいよ仕事モードへ復帰です。

先週一杯休みだった方も、来週からはいよいよ会社ですね。

気持ちを新たに、残りわずかな夏を過ごしたいものです。

 

長期の休み明けや忙しさに負けて、自分の仕事が管理できていない時にやってくるのが仕事のミスです。

普段は慎重に進める様な話も、どうしてそういう判断に至ったのか時々自分でもわからないようなミスがあります。

全ては仕事に細心の注意を払っていないから起こります。

必要なことはひとつの事柄に対して、漠然と捉えることではなく、一つ一つをしっかりと意識して考えることです。

稲盛さんはこのことを「有意注意」と呼んで、意識して行う事を推奨しています。

仕事の細部にまで意識を通わせてこそ、できる仕事のレベルがあるという事ですね。

仕事を振り返ってみていつも体内と思うのが、この有意注意です。

1年も既に残り4か月ちょっとです。

このテーマをしっかりと実践して、意義のある年にしたいと思います。


ページの先頭へ