戸澤の週報

2013年11月24日

EMS-JP

11月も終わりとなり、薄手のコートでは少し厳しくなってきました。
いよいよ秋と呼べる時期も終わりに近づいているようです。
この週末は少し暖かかったのですが、それでも夜には冬の寒さを感じさせます。
来週からは本格的な寒さになるのでしょうか?

当社を創業してもう14期目となりますが、最近ようやく少しだけ落ち着いて自分の業務を見直すことが出来てきました。
いい加減遅いと突っ込まれそうですが、それだけ掛かってしまったのですから仕方ありません。
しかしそのおかげで、新たに取り組むことが出来ています。
そのひとつがEMS-JPです。
こちらの集まりは当社が古くから参加している電子機器の設計から製造の企業に至るまでのコンソーシアムです。
最近改めて時間を作り参加をさせてもらっています。
EMS-JPは当初数社で立ち上がったのですが、現在では150社を超える一大勢力となっています。
参加する度に新しい出会いがあり、無限の可能性を秘めています。
少し前には、それだけ多くの人と知り合ってもどうするの?と考えていたところが自分自身あります。
それよりは既に知り合っている人との付き合いを大切にするのが大事では?と考えていたのですね。
この考え方は間違っていませんが、新しい出会いの中でどうやって今後の付き合いをするかを決めるのも自分なのですね。
自分がしっかりと考えてさえいれば、新しい出会いがあるということはプラスにしかなりません。
会社という枠、立場という枠、自分自身という枠、多くの枠を気がつかない内に自分自身にはめているのかも知れません。
そんなものが気にならなくなるのがこの集まりのような気がしています。
もちろん仕事の上で大いにプラスになっていることは言うまでもありません。
落ち着いて考える時間というのは本当に大切なものだと思います。
今更ながらですが。


ページの先頭へ