戸澤の週報

2013年11月17日

改善の力

この週末は少し寒さが和らいだようです。
朝晩は冬の寒さを思わせる日が多くなってきました。
今年は12月まで行かずに薄手のコートを手放せなくなっています。

最近気がついたことがあります。
関西方面へ出張に行った際に、新幹線でイーモバイルを使っていた時の事です。
今までであればトンネルを迎える度に圏外となり、精神衛生上良くありませんでした。
ところが何回トンネルを通過しても切れないのです。
昔から期待していた、トンネルの中でも繋がる様にしてもらったみたいです。画期的です。
もうひとつは、こちらも関西に行ったときに気がついたことです。
新大阪から御堂筋線に乗り換える時、今までは切符を買わなければならなかったのですが、スイカで通過できました。
今まで、特に急いでいるときには切符を買うのが非常に億劫でしたので、こちらも画期的です。
札幌でも使えましたので、ほぼ全国区でスイカが利用できるようになったようです。
このようなことを見ていますと、時間はかかりましたが確実に問題点を解決してもらっています。
鉄道のように利害関係者が多い業界でも出来ています。
我々で出来ない理由はありませんね。
いまさらの話ですが、改善とは顧客のためだけではなく、その会社の利益のためにもなります。
会社が効率を上げて収益力が高まれば、新たな投資を行い新規事業など雇用を広げる動きも可能となります。
顧客、会社、従業員と三方良しと言えそうです。
自分たちだけのためでは当然無く、自分と相手のためだけでもまだ足りません。
三方良しの改善こそ同じ改善をするのであれば狙っていかなければいけないようです。

現在Zaikostore.Comのリニューアルの準備を着々と進めています。
その一環で、今後は本週報をZaikostore.Com上ではなく、コーポレートサイトであるCorestaff.Co.Jpにて掲載します。
来週より変更いたしますのでご連絡いたします。

ページの先頭へ