戸澤の週報

2013年08月25日

夏の終わりに考える

気が付くと8月も残り1週間となりました。
あれだけ暑かったのに、関東では週末少し涼しさを感じました。
日が暮れるのも明らかに早くなって、いよいよ秋の気配がしてきました。
8月が終わると今年も残り4か月となります。
あっという間にクリスマスということになるのでしょうね。
毎日を大切にしなければいけません。

この時期は1年の中でも大きな行事が少なく、仕事をするには一番適している時期だと思います。
年末年始と、期末期初。これだけでも4ヶ月です。
この4か月は何かと忙しく思うようにはいかないものです。
一番大切な時に一番行いたい仕事ができるか?
これは結構大切な事だと思うのです。
どうしても自分の意図しない仕事がありますので、計算通りにはいきません。
しかし、やるべき時にしっかりとした仕事をしておくことが後に繋がります。
今が大切としっかりと捉えて、この夏の終わりの時期を過ごしたいと思います。

ページの先頭へ