戸澤の週報

2010年12月19日

10-12-19

先週長野に行きましたら、夜の気温は既に0℃。
長野では当たり前の気温ですが、東京では完全に真冬の気温です。
一足先に真冬を経験してきました。
やはり、冬は本当に寒いです。
今の東京の寒さなどまだまだ甘いと考えるべきです。
それでも、長野の方に言わすとまだまだ序の口だと言うことです。

この休みに日本橋の高層ビルより街を見る機会がありました。
そこで気がついたのは、ビジネスホテルの「東横イン」の数の多さです。
新橋の近くで10件は優に超える数が確認できました。
私自身も会員になっていますが、個人的に非常に好きなビジネスホテルです。
一時耐震強度で問題になったことはありますが、基本的なスペックが非常に高いのです。
この場合の基本的なスペックとは、1.価格 2.部屋の綺麗さ(新しさ、清潔さの両方)3.サービスの良さ 4.設備の充実度 
と言ったところでしょうか?
価格は場所により違いはありますが、相対的に非常に満足です。
ユニットバス、部屋の内装も新しく、綺麗に保たれています。
朝食が付いているのがいつもうれしくなります。
コンセントが2つあるのもユーザーのニーズを良く捉えています。
当社も現在、「顧客満足度向上」を全社で動き始めています。
我々の都合ではなく、お客様の目線に完全になれた時に、本当にすべきことが見えてきます。
ビジネスホテルであれば、自分が止まってみれば自社のサービスが良く分かりますね。
当社であれば、実際の顧客になれれば良いのですが、難しいのでお客様の声に耳を傾けることですね。
必ずそこにお客様のニーズを満たす答えがあるはずです。
簡単にたどり着けるものではありませんが、チャレンジする価値のある非常に意義の大きいテーマだと思います。

ページの先頭へ