戸澤の週報

2006年08月12日

06-08-12

恐らく今が一年で一番暑い時期でしょう。関東も暑いですが今年はなんと言っても暑さのチャンピオンは関西だと思います。私も関西には何年かいましたので、いつも東京と天気予報の最高気温を比較して2度ほど違うなとは思っていましたが、今年は半端ではありません。このお盆中には37.9度という記録的な数字にはただ驚くだけです。それでも営業マンの強いところは、このような数字の中でも普段着ですと全くこたえないのです。普段スーツを着て炎天下を歩いていることを考えると、初夏のようです。(少し大げさです・・・。)この暑さでもまだ今年一度もエアコンをかけていないことは自分自身ほめたいのと、今すんでいるマンションの設計者に感謝をしたいです。

さて、最近の電機関係企業の業績の回復は目覚しいものがございます。新聞紙上ではよく言われていましたが、結構実感できないという声も聞かれましたが、ここにきて漸く広く広がってきているようです。ただ、そうなって来ますと今度はどうやってこの先の展開を読むかということになります。日本の経営者も今一番悩みどころかと思います。半導体バブルなど言われ適切な投資が良しと言われていますが、サムスンを始め現在伸びている会社は投資を惜しまなかった会社とも言えます。一体何が正解という事は誰も教えてくれません。最後は自分で決めなければなりません。非常に厳しい局面にかかってくるかと思います。弊社も、現在ご注文を頂いているお客様のご要望に今以上お応えしようとするのであれば、当然今の場所で足踏みすることはできません。今できる最大限の努力をしていかなければならないと考えております。但し、それら全ては一日二日でできるような事ではありません。弊社の次の一手にご期待ください。

ページの先頭へ