戸澤の週報

2022年07月04日

休み上手

連続する猛暑日。
災害とも言えるレベルですね。
日曜日は雨が降り少し落ち着きましたが、このまま地球がだめになってしまうのではと、心配になってしまいます。 
 
頑張ることと同じくらい、もしくはそれ以上に大切なのが休むことかと思います。20代の体力のあるうちは、まだ気にしなくて良いですが、40歳を超えたら頑張るためにも休むことが大切になって来ます。休み方としては、人それぞれですので、どんな形でもその人がリセットできれば良いのだと思います。個人的には完全に仕事から離れて、仕事のことを忘れる時間と言っても、どうしても仕事のことは考えてしまいます。そのため、仕事から離れて、体を休めながら、ゆっくりと仕事のことを考えるのが性に合っています。
人間における睡眠が生活する上での体力を回復される様に、仕事における同じ働きをするのが、この休みだと思います。 休みの質を上げることで、仕事の質が上がる事は間違いなさそうです。
仕事を詰め込み、予定を消化するだけで精一杯になってしまうと、良い成果は出づらくなってしまいます。
最悪の場合には、失敗することも出てきます。
未来のことを思い、患っても仕方ないという考えもあります。
しかし、未来の仕事を想い、自分が何ができるかを先回りして考えることはとても大切です。
このプロアクティブな思考を自分の仕事において、どれだけできるかが、仕事の成果の大きさに影響しているのは間違いなさそうです。
できるだけ先までの仕事に対して、自分が何ができるか?見逃している問題はないか?をゆっくりと考えるためには、仕事の体力が必要です。
今までは休みとは仕事をしていないことだと思っていました。
しかし、仕事の活力を生むための休みとは、積極的に取りに行くことが大切であることを最近学びました。
活力を生み出す休み方を知ることで、休み上手な人になっていき、継続して仕事に全力を注げる人になれるのだと思いました。
自分にとっては、「自然」と「温泉」がキーワードなので、自然の中にある温泉は最高の環境です。
皆様のお薦めのお休みスポットがあればぜひ教えて頂きたいです。

ページの先頭へ