戸澤の週報

2021年10月17日

秋の夜長

この休みは、急激に温度が下がりました。

今まで暑いくらいでしたので、少し驚きます。

いよいよ秋が深まって来ました。

 

秋の夜長には、普段あまり考えないことを考えてみても良いですね。

毎日の忙しさの中で、ついつい考えること自体が、少なくなっている気がします。

考えることは、自分と向き合うことになります。

最近の経営学の一つの言葉に「パーパス経営」があります。

そもそも会社が何のために存在しているのか?

きちんと定めた上で、そこに向かって全社で進みましょう。と言うことなのですが、会社の目的が、完全に1つで定まり、それが本当に納得いく物であると言うことは難しい物です。

 

人に置き換えた時も同じですね。

人の一生が、一つの目的で、全てを語れるようになるためには、かなり人生の修行が必要に思われます。

当然、人の数だけ人生の目的は違いますし、時と場合によって変わっていくものと思われます。

変化していくことに対して、ふらふらするなと言う意見もあるとは思います。

でも、1番大事なことは、その時々の目的に真剣に向き合うことだと思います。

いつも、上手く行かなくても良い。

たまに成果が出たりして、それを自分なりに喜ぶ。

これから、まだまだ、人生修行が続いていきます。

 

秋の夜長に、少し考えて見ました。


ページの先頭へ