製品リリース

2010年07月10日

Armadillo-440

Armadillo-440
a440.jpga440_jirei.png  

  •  Linuxプリインストール/Google AndroidTM対応
  • タッチパネル液晶インターフェース対応
  • Freescale i.MX25(ARM926EJ-S)搭載
  • 128MB LPDDR SDRAM, 32MB NOR FLASH



Armadillo-440の概要

price_a4400-D00Z.jpg

タッチパネル液晶I/F搭載

LCDインターフェース(最大SVGA対応)を備え、画面付き組み込み機器開発に便利です。試作開発用の「液晶モデル開発セット」には、タッチパネル液晶(4.3インチ)と液晶接続インターフェース付きのLCD拡張ボードがあらかじめ接続されているので、購入後すぐに開発にとりかかることができます。
また、LCD拡張ボードをカスタマイズすることで、異なるサイズのタッチパネル液晶を接続することも可能です。

温度範囲-20℃~70℃に対応

動作温度範囲-20℃~70℃に対応。産業用途に安心してご利用いただけます。


省電力設計

スリープモードを搭載しているほか、通常動作時の消費電力も1W程度と、省電力設計です。

a440LCD_android.jpg

Google Android開発にも適したCPUボード

Freescale i.MX25(ARM926EJ-S)搭載、CPUクロック最大400MHzで、Google Androidに対応できるスペックを備えた高性能CPUボードです。
標準製品はLinux(カーネル 2.6)をプリインストールしており、Linuxの豊富なソフトウェア資産を利用した組み込み機器開発も可能です。

※表示画面はハメコミ合成です。

アットマークテクノ製品のAndroid対応についてのスタンスはこちら
Armadillo-440でAndoridを使ってみる(Armadillo開発者サイト)


小型・手のひらサイズ

75mm×50mmで、手のひらに収まる小型サイズのボードです。


欧州RoHS指令準拠

rohs.png

Armadillo-440は、欧州RoHS指令に準拠しています。


試作開発に

Armadillo-440液晶モデル開発セット

USB×2ポート(High Speed/Full Speed)、LAN(10BASE-T/100BASE-TX)×1ポート、シリアル×3ポート搭載。microSDスロットも備え、ストレージ付きデジタルサイネージ機器などにもご利用いただけます。

a440LCD_interface.png

マニュアルダウンロード

最新版マニュアルは、Armadillo開発者サイトからダウンロードしてください。


技術情報が充実!「Armadillo開発者サイト」

aac.jpgArmadilloシリーズでの開発のヒントなど、開発者の目線から各種の技術情報を随時掲載している「Armadillo開発者サイト」でもArmadillo-440の情報をご覧いただけます。メーリングリストでは誰でも自由に質問することが可能で、安心して試作開発に取り組んでいただけます。
Armadillo開発者サイト:http://armadillo.atmark-techno.com/

ページの先頭へ