戸澤の週報

2016年11月20日

反省と素直さ

いよいよ年末が近づいてきました。忘年会シーズンがスタートしています。
お酒を飲みながらゆっくりとお話しできる機会であります。
体を大事にしながらも、楽しみに過ごしたいと思います。

毎年1年間の中で振り返りのタイミングがあるかと思います。
忘年会などはまさにちょうど良い機会だと思います。
その方とのお仕事を1年間振り返り、良かった点・悪かった点を話し合います。
良かった点に関しては何の問題はありません。
悪かった点に関してが本当の意味で大切なことです。
今年度は、自分の弱点・苦手なことを克服することをコミットメントしています。
アドバイスを頂いた内容はまさに当社の苦手な事となりますので、これは解決しなければいけません。
過去の経験上、アドバイス頂いた内容はまずは素直に一度受け止めてやってみることで、大きく成果が出ることが少なくありません。
そもそもよく考えてみると、アドバイスする方はこちらには見えないところから客観的に見て頂いています。
こちら側は様々な思い込みや、言い訳、主観が入り乱れていますので、大抵は客観的には見えていません。
素直さを持って受け止めて、反省を行う事によって益々の成長ができるはずです。
2016年度も残り僅かになってきましたが、「反省と素直さ」を獲得できるように精進していきたいと思っております。



ページの先頭へ