戸澤の週報

2020年11月15日

枕の高さ

気が付くと今年も残すところ1.5か月です。

顧客訪問は無くなりましたが、それでもやることは多く、一日があっと言う間に終わります。

来年から、大きく変わった新生コアスタッフになれるように現在準備を進めています。

 

ここしばらくの間、枕に悩まされていました。

今まで使っていたものが古くなったため簡単に捨てたのが良くありませんでした。

新しく我が家に来たものは、高さが合いません。高すぎるのです。

そして硬さも合いません。

枕と言うのは睡眠にとってこれほども大切なものだったと改めて認識しました。

頭で分かっているものと、自分で体験するものでは全く違った気づきを得ることができます。

結局自分の中のこの騒動の中で、改めて自分が合うものが良く分かりました。

高さは低いもの、硬さは柔らかめというものでした。

好みに合うもので寝たら、全く違った快適な睡眠となりました。

 

人間すべてのことを経験することができれば、このように実感できて良いのですが、そういうわけにはいきません。

先ほど新生コアスタッフとお伝えしましたが、新しくする部分の大きな一つがトレーニングです。

本当の一枚岩になるために必要な考え方・知識・実践例を効果的に全社に共有できる方法を改めて一から考えています。

再度全てのテキストを作成しました。

テキストは作った瞬間から陳腐化しますので、常に更新が必要ですが、相当強い意識を持っていないとここをやり切ることは難しいものですね。

しかし、これだけ不確実で不透明な時代になった以上、最前線に立つ社員の役割が今までとは比較にならないほどに大きなものとなっています。

広い大局観、必要な知識とスキル、十分な訓練を積むことができることは、この「With コロナ」時代に必要になってくると考えています。

これらの活動は自分自身の成長にも繋がるのが良く分かり、これからが楽しみになってきます。

いずれにしても後悔ないように2020年を終わりたいものです。


ページの先頭へ