戸澤の週報

2019年05月12日

アメリカの様子

深緑の季節となりました。

気候も1年の中で一番良い1ヵ月ですね。

大切に過ごしたいと思います。

 

先週はアメリカ、ラスベガスの大きなカンファレンスに参加してきました。

2015年に当社はアメリカに現地法人を設立しています。

少しずつではありますが、アメリカの中でも活動の幅を広げています。

多くの仕入れ先との打ち合わせを、短期間に行います。

多くの打ち合わせの中で、今後の展開について考えて行きます。

どの話し合いの中にも、最近の厳しい状況の話題が出てきます。

昨年も同じ打ち合わせに出ていますが、今年は打ち合わせ場所が随分と空いていました。

現在の経済状況が、ここでも表れていました。

それでも、アメリカの会社は次の一手を真剣に考えて活動していました。

 

あらためて今後の展開を考えて見ます。

今のこの状況ですと、拡大によるメリットよりも、基礎的な実力を上げることが大切に思われます。

昨年度前半までの状況では、なかなか着手できなかった事が多くあります。

先週までの米中の打ち合わせも不調に終わったようです。

これでまた貿易問題の解消に時間がかかる事になることと思われます。

長期化する経済低迷に備えたアクションが確実に必要になります。

今週より、本社移転後、元号が令和に移行後初めての日本での勤務になります。

この大きな問題に対して、全社で取り組んでいく所存でございます。

頭を一旦空っぽにして、今までの常識や成功体験に捉われずに、全くの一から考えてみたいと考えています。


ページの先頭へ