戸澤の週報

2019年04月06日

池袋へ

2019年度がスタートしました。

今年は例年より少し寒かったからか、東京の桜は4月1週目まで持ちました。

寒い冬からしてみると待ちに待った桜なのですが、いざなってみるとあまり実感がないものです。

それでも年度が変わると、何の確信もありませんが、これからは良いことしかないような気がしてくるから不思議です。

 

今度の長期のゴールデンウィーク中に、当社の本社を高田馬場から池袋に移転させます。

今のビルには2004年から入っており、途中2階から5階に移ってはおりますが、15年間同じ場所にいました。

その分愛着もあり、なじみの店も多くあり、引っ越しするのが後ろ髪が引かれる気分になります。

このビルに引っ越した当時は恐らく全社員数で10人いたかどうかの小さな所帯でした。

それが今では170名ほどの社員となって、卒業させて頂くこととなります。

本当は高田馬場で探したかったのですが、この街は残念ながら大きなビルがありません。

どうしてもワンフロアのこだわりましたので、高田馬場では見つけることができず、池袋となりました。

池袋は実家からも西武池袋線で一本で来れることと、大学で通っていたのでなじみがあります。

20数年ぶりに帰ってきた感じがします。

今度新しく入る「ダイヤゲート池袋」ビルは、西武ホールディングスの本社ビルで、自社で入る分以外をテナントに貸しています。

池袋の東口と西口を結ぶびっくりガードのわずか東側に建っています。

西武池袋線を有する西武ホールディングの建物だけあって、ビルの下を西武線が行き来しています。

日本全国見渡しても、なかなかこのような造りはないのではと思います。

もう一つの特徴はビルの周りに鉄筋が斜めに走っています。

これは電車の時刻であるダイヤを表しているようです。

このダイヤと電車の出入り口という意味でのゲートが合わさって「ダイヤゲート」となったようです。

新築のビルでスペースもかなり広くなるため、今のような不調の時期に移動したくはないのですが、決めてしまいましたので、仕方ありません。

あとは、ビルの格に自分たちの格を合わせていくしか方法がありません。

ゴールデンウィーク中に引っ越しを行い、5月7日(火)より新オフィスで営業開始となります。

社員一同、気を引き締めて新しい環境で、全力を尽くす次第でございます。

これからも変わらず宜しくお願いいたします。


ページの先頭へ