戸澤の週報

2019年02月03日

ドイツのご紹介

1月が終わりました。

今年度も残り2ヶ月となりました。

心残り無いように今からやり残していることを確認しなければいけませんね。

 

先週は一週間ドイツに行っていました。

3月から営業開始を控えての準備と主要顧客の訪問を行いました。

3月4日スタート予定です。

先週一週間ドイツにいて、いくつか気が付いた事がありましたので、お伝えしたいと思います。

 

まず天気が悪いです。(写真は曇りの合間の晴天。)

晴れの日が少なく、基本は曇りか雨、この時期だと雪が降る事も多いようです。

1滞在中に1日だけ数時間晴れていて、気持ちが良くなりました。

当然寒く、先週で1番寒かったのは−3度ですが、これは日本でも十分あり得ますね。

しかしながら、手袋、マフラー、毛糸の帽子なしでは移動が困難です。

 

次に電車です。

ドイツは電車のトップメーカーであるシーメンスがいます。

列車の乗り心地は非常に良く、静かで揺れません。

寒いだけあって、ドアは自分で開けます。

1番驚いたのは、改札がない事です。

切符を買うのですが、自動改札などはありません。

電車の中でも検札は毎回はありません。

その為切符は買ったものの、何もせずに降りる事も普通にあります。

しかしキセル等違反したのが分かった場合の罰金が非常に大きいようです。

かなり合理的なやり方だと感心しました。機械も導入必要なし。人の配置も最小限。

改札でも混む事はありません。

しかし自動改札メーカーは嬉しくないでしょう。

 

そして、ビールがとても美味しいです。

(写真はケルンビールです。大きな建物はケルン大聖堂です。本当に大きいです。)

ドイツは国を代表する大きなメーカーと言うよりも、街ごとに醸造所があり、それぞれ競っている感じです。

まだデュッセルドルフとケルンのビールしか味わっていないですが、全くの別物です。

どちらも美味しいですが。

ビールは基本的にワンコそば式です。

グラスの上にコースターを乗せて置かないと次々に持って来てくれます。

何杯飲んだかはコースターに線を書き、会計時に数えています。(写真に線が見えます。)

まだまだありますが、今回はここまでにしておきます。

人の気質は東と西で違うようですが、日本人と少し似ているようです。

東西で違うのも日本と一緒ですね。

ドイツのスタートは3月ですが、タイの事務所はいよいよ今週からスタートです。

皆様のお役に少しでも立てるようにしていきたいと考えています。


ページの先頭へ