戸澤の週報

2018年12月29日

ドイツ始動

2018年の営業も無事に終わりました。

今年も残すところあと2日となりました。

毎年言っている気がしますが、今年も激動の一年間でした。

決して簡単には行かず、様々なトライアンドエラーがありました。

その中でも2019年に繋がるものがあったと信じたいと思います。

 

先週のタイに続き、今週はもう一つ拠点の新設についてお話させてください。

2019年3月より、ドイツに子会社を設立いたします。

場所は日本人街でも有名な、デュセッルドルフです。

海外に拠点を出す場合は、通常は既にお客様がいて、そこのサポートに行くことが多いと思いますが、今回の場合はそういった大きな当てはありません。

しかしながら、ヨーロッパに拠点ができると言う事は、ほぼグローバルをこれでカバーできることになります。

日本(8拠点)、アメリカ、香港/中国、タイ(東南アジア)、そしてドイツ(ヨーロッパ)です。

現在の日本のお客様の購買・生産活動を見ていると、日本だけで終息しているケースは少ないかと思います。

少なくとも、仕入れか生産場所のどちらかは海外と繋がりを持っているかと思います。

そして、ドイツがあるヨーロッパは日本にいると中々情報が入ってこないエリアかと思います。

しかしながら、IoTの領域で進んでいるのもヨーロッパ(特にドイツ)です。

これらに合わせた部品もこれからは多く出てくるかと思います。

このような情報の提供もさせて頂きたいと思っております。

 

今回のドイツは子会社ですので、EUでの決済も問題なくできます。

ヨーロッパでのご要望がありましたら、何なりとご相談頂けますようお願い致します。

写真はコアスタッフドイツが入るビルです。

 

最後に、本年も皆様には大変お世話になりました。

無事年を越せるのも、お客様、仕入先、そしてその他取引様の皆様のご支持があったからです。

2019年は皆様のご期待に対して、もう一段高いレベルでお応えすることを、ひとつの経営課題と設定いたしました。

より良いサービスを目指して、来年も社員一同全力で取り組む所存でございます。

どうぞ引き続きよろしくお願い致します。


ページの先頭へ