戸澤の週報

2002年11月09日

02-11-09

ふと気が付けば年末の声が聞こえ始めてきました。少し前までには暑くてしょうがなかったのですが、間もなくコートが必要な時期となってきました。先日久しぶりに池袋の中本に行ってきましたが、気候が良くなり汗もほとんど出ずに食べやすい季節になりました。相変わらずおいしかったですよ。

最近の私の仕事内容を見てみますと、1日のほとんどが物を運んでいます。いわゆる「ハンドキャリー」と言われるものです。お客様の年末商戦に向けた生産の納期になんとか間に合わせようと頑張っております。海外から輸入しますと直接入れても3?4日、少量の場合1社商社を間に入れる場合がありますので、その場合は1W以上かかってしまいます。その物理的にかかってしまう納期を若干でも縮めていくのがハンドキャリーです。このハンドキャリーとは下手すると丸1日かかってしまう為、大体の会社はしたがらないのが普通です。ハンドキャリーは大変ですが、お客様に喜んでもらう事ができますので、これからもやっていこうと思っています。そしてこのハンドキャリーにも様々な方法があります。一番ポピュラーなものは、弊社に入荷したものを当日お客様の元に届ける場合です。これは日常茶飯事です。一番ヘビーなものは成田空港のフェデックス等の営業所に取りに行く場合で、なおかつ関東以外のお客様の場合はさらに、新幹線の「レールゴーサービス」を使いまして、当日内にお客様の近くまで届けます。最近は、弊社の中でよくやっているパターンです。商社にとって、納期は一日でも一時間でも短いに越した事はありません。これからもデリバリーに関しては他社の追従を許さないサービスを目指して頑張っていきたいと思っております。

ページの先頭へ