戸澤の週報

2018年08月27日

新たな挑戦

盆が終わっていよいよ秋に突入かと思いきや、残暑どころではない本格的な真夏日となっています。
それでも厳しい暑さもあとわずかなのでしょうか?
子供たちの夏休みも終わりに近づいているようで、早いところでは月曜日よりスタートのようです。 

少しずつ日が短くなってきています。
読書の秋が近づているようです。
学びの季節がやってきますね。
皆様はこの秋に何を学ぶ予定ですか?
毎日仕事と接していると、びっくりするほど多く学ばなければいけないことに遭遇します。
マーケティングのこと。
事業計画のこと。
ブランドのこと。
会社のビジョンの事。
組織をどうやって強くしていくかの方法論。
あとは実務的に必要な知識。
どれが大事でどれが大事ではないということはなく、全て大事です。
その中でもいっぺんにはできませんので順番にやっていく事になります。
本屋に行ってしまうと、これもやりたい、あれもやらなければと色々と目についてしまい、一杯本を買うことになるのですが、結局読まずに終わってしまうことがあります。
買っただけで満足してしまうパターンです。
その為、本はできるだけ買い溜めずに読むときに買うのが好ましいのですが、また反面、後になると忘れでしまうので替えるときに買ってしまうものですね。
毎年思ってはいるのですが、今年も当社にとってとても大切な年です。
世の中が従来では考えられないほどのスピードで劇的にその姿を変えています。
その変化にきちんとついて行って、その先にある何かをつかんだ会社だけが生き残りを果たし、成長する権利を獲得します。
できる限り、学べるものは学んでおき、時代の荒波に正々堂々と戦っていきたいものです。
 
今週買った本の中には、中国語の本もありました。
当社も香港には現地法人があり、中国には事務所を作りましたのと、台湾にも行く事もありますので、中国語ができるにこしたことはありません。
まだ英語も十分に話せないのに、別の言語など無理があるのですが、徐々にトライしてみることは誰にも迷惑を掛けないと思いますので、この秋より少しずつ進めて見れれば良いなと思います。


ページの先頭へ