戸澤の週報

2018年03月18日

未来旅行

春がやってきました。

暖かい日と寒い日が交互に来ていて、まさに三寒四温となっています。

写真を添付しましたが、公園ではアリさんがコンクリートの間から顔を出して、長年溜めていた仕事を一気にスタートしたように、活発に動いていました。

1年のこの時期は日本人にとっては色々と意味がある月となっています。

海外の人に取って4月は何の意味も無く、3月の次の月であるという認識です。

日本人にとっては別れの季節であると同時に出会いの時でもあります。

新しく始まる2018年度に想いを馳せていると、様々なことが思い浮かんできます。

この時期はちょうど年初のキックオフがどの会社もあるかと思います。

当社も4月2日より新年度のスタートでキックオフのミーティングが全社であります。

その時の資料を作っていると、それはまさに「未来旅行」です。

来年度やその先の近い将来に対して、頭の中で色々と考えてみます。

そんな時間は実に楽しく、まるで未来の自分とおしゃべりをしているようです。

2017年度には福岡事務所の開設と中国事務所の開設を果たしました。

実に多くの新しいメーカーの取り扱いを増やすことが出来ました。

それでは2018年度何を行って行くかとなりますが、色々なアイデアが浮かんできてしまいます。

ここで詳細が書けないところが残念です。

それでも言えることは、近い将来(1~3年)のなりたい像を描き、それに向かって一生懸命やるということです。

どうしても知りたければ当社に入社して頂くしか方法がありません。

4月2日の全社キックオフミーティングにて方針説明を行います。

2018年度はどこの会社も強気含みで進んでいきそうです。

その流れにしっかりと乗ってしまい、本当に遠くまで行けるようにしたいと思います。


ページの先頭へ