戸澤の週報

2002年10月12日

02-10-12

10月も早くも半分が終わってしまいました。日ごとに秋が深まって行くのが分かります。過ごしやすくなっているのは嬉しいのですが、又あの寒い冬が来ると思うと少し寂しくなりますね。早くも暑かった夏が懐かしく感じます。

最近はゴルフに凝っています。とはいってもコースに出るのではなく、練習場ばっかりなのですが。それにしてもゴルフと言うのは非常に奥が深いスポーツです。先週うまくいったと思ったら、今週は以前にも増して下手になっているということが良くあります。一体どうすればうまくなるのか分からなくなりますが、やはり練習しか上達の方法はないのでしょう。仕事もきっと同じ事なのでしょうね。一度はうまくいったと思っても、次の瞬間には振り出しに戻ってしまうと言う事が多くあります。これも会社としての力をつけるために、日々鍛錬を重ねる事でしか解決できないものなのでしょう。仕事もゴルフもこれと言ったゴールがないことが共通しており、そこがまた魅力の一つになっていると思います。そのため、自分で短期、中期、長期の目標を作成し、日々実践を行う事が必要だと思います。それにしても、ゴルフでは早く何とか100を切りたく頑張っていますが、まだまだ遠い目標のようです。

先日、私の好きな山崎豊子さんの「華麗なる一族」を読み終わりました。この作品は都市銀行10位の阪神銀行とその息子の働く阪神特殊鋼との融資を通じた銀行の策略、都市銀通しの合併の機微を書いた非常に興味深い作品でした。政、官、済を巻き込む銀行の合併劇に興味を覚えるのと同時に、最近の金融再編の流れの中で行われただろう様々なドラマに思いを馳せることができます。おすすめです。

ページの先頭へ