戸澤の週報

2017年12月03日

地球の裏側

先週はブラジルまで出張で行ってきました。

日系の会社が地球の裏側で頑張っています。

このご時世でも24時間かけても到着しないお客様もいらっしゃるのです。

日本からアメリカ、アメリカの国内線での移動、そこからブラジル。

飛行機に乗っているだけでも22時間。移動時間も合わせるとゆうに24時間は超えます。

そんな遠いところでも日本企業は頑張っていました。

部品を調達して、製造ラインを構築して、日本品質をしっかりと移植しようと努力されています。

そんな姿を見ていると、こちらも一生懸命に応援させて頂きたく思いました。

 

直行便で行けるようなところであれば、まだサポートする商社やメーカーは多いと思います。

ブラジルのように直行便で行けない場所では、多くのサポートを望むのは難しいかもしれません。

当社がアメリカに進出して2年が経っておりますが、今回より南米もサポートの対象エリアとして今後全力でやらせて頂きたいと思っております。

 

海外に行く度に思いますが、まだまだ世界は広いです。

日本の常識は世界の常識ではありません。

見聞を広め、従来と違った視点を得ることが、これからの事業運営に大きなヒントになるはずです。

その国独自の問題点に対する解決策を見ることで、日本が将来経験することの大きなヒントが隠されているような気がしています。

この写真は「タベルナ」です。

タベルナとは南欧で食堂を表す単語です。

雰囲気が日本の食堂とは違ってまた味がある感じです。 


ページの先頭へ