戸澤の週報

2017年10月09日

自然な姿

秋の3連休となりました。

比較的好天気に恵まれて、夏が本当に厳しかった観光関係の方も一安心できたでしょうか?

高速道路はどこも大渋滞となっていましたので、それなりに客足は良かったようです。

  

この休みに機会を頂きまして初めてプロのゴルフトーナメントを見に行きました。

晴天に恵まれた広々としたゴルフコースは本当に開放的でした。

自分もこんなコースをプレイすることで楽しめたらと心から思います。

一日も早い上達が望まれます。

初めて女子プロの方を見ることが出来ました。

あれだけ多くのギャラリーの中でのプレーは緊張感があることと思います。

その中でも自分のペースで淡々とナイスショットを連続する様子は普段私が見ている世界とは当たり前ですが、大きく違っていました。

全ての選手に共通していたのが、「自然なフォーム」でした。

はた目から見ていると、それはまるで鳥が飛んだり、魚が泳いだりと体のどこにも余計な力が入っていないようです。

それでも球は高く・遠くに飛んでいくから不思議です。

やはり何事にも基本と言うのがあるということなのかもしれません。

練習を重ねていくと自然と最後には同じところにたどり着いていく物なのでしょう。

そこまでに至るまでには実に多くの時間を継続してかけて初めて実現できるはずです。

我々の仕事にもきっと同じことが言えるはずです。

より多くの成果を出すためには、自分の中で何が得意で何が苦手かを見極めた上で、得意なことはもっと伸ばし、苦手なものは克服するための努力を継続することです。

これらの一連のことが自然にできるようになっている頃には、肩から力が抜けて自然な形に周りからも見えてくるのかもしれません。

 


ページの先頭へ