戸澤の週報

2017年07月09日

潮目の変化

例年の関東の梅雨明けは7月21日くらいだそうです。

しかしながら既に外は真夏と言っても良い気温になっております。

夜になってもさほど気温が下がらないのは、真夏の証ですね。

 

仕事でここしばらく感じていることは、昨年と比べると大きく環境が変わってきています。

昨年の今頃はいつもにも増して厳しい環境でしたが、昨年の下期位から少しずつ回復を迎えて、昨年度の終わり位の2月、3月位からは環境が好転しているようです。

今回の状況を分析してみると、今までとは違っていて災害や震災などでの繁忙ではなく、実需を伴ったものであるということが大きな違いです。

いつまで続くかの予想は非常に困難ですが、半導体・電子部品を始めとするエレクトロニクス業界に久しぶりに大きな波が来ているようです。

こうなってくると、今度はとたんに運用が難しくなってきます。

当社ではここ1年くらい生産性向上の取り組みを全力で取り組んできました。

未だ未完成のところは多岐にわたって残っていますが、それでもいくつかの大きな成果を残すことができています。

もしこれらを行っていなかったらと思うと、少し怖くなります。

折角頂く様々なお話を形としてお返しするためには、新たなリソースが必要になります。

当社にとっても大きく潮目が変わるタイミングに差し掛かっています。

リスクと今後の成長性を慎重に考えて、進むべき道を熟考してみたいと思っています。

実際にはなかなか熟考している余裕はないのですが。


ページの先頭へ