戸澤の週報

2017年04月09日

役割分担

2017年度がスタートしました。

関東では桜が満開を迎えております。

きれいな桜を見ていると、心が洗われるような気がします。

同時に、今年1年もしっかりと良い年にしなさいと言われているような気もします。

 

最近様々な場面で思う事は、役割分担の大切さです。

世の中の誰一人と、自分一人の力で全てができるなどという事はありません。

ここから、ここまでは自分がやり、それ以外のところは周りの助けを借りて、初めて成り立っているものが実に多くあります。

小さな子供から大人まで、誰一人と全く同じ人間などは存在しません。

運動の中でもある特定のスポーツは、A君の方が得意でも、木登りをさせたらB君が得意。

歌を歌わせたらA君の方が得意でも、英語に関することはB君の方が得意。

そのようなことは、子供の世界では当たり前なことだと思います。

大人の世界はどうでしょうか?

これもまた全く同じ世界だと思います。

ひとつのチームで一人で何から何までできる人など世の中にはいません。

チームの中で、各々が強いところを活かして、一つのチーム力を形成していきます。

ここで大切なのがチームの役割分担です。

チームの得意なところと苦手なところを明確に分析して、そのチームの苦手なところ得意な人を配置できればチーム力が向上します。

役割分担のうまさは、人を活かすことに繋がり、その人の成長にもつながります。

今年度は役割分担をもう一度見直して、飛躍の年にしたいものです。


ページの先頭へ