戸澤の週報

2017年04月02日

2017年度スタート!

先週で2016年度が終了しました。

毎年のことではありますが、激動の1年でありました。

年度の中盤から後半にかけて需要が大きくなり、数年ぶりの回復となりました。

2016年度も無事黒字で終了することが出来ました。

これもひとえに皆様のおかげであり、深く感謝いたします。

年度の変わりは正月と違い、インターバルがありません。

明日より、2017年度のスタートです。

気持ち新たに新年度を迎え、大きな飛躍の年にできるようにしたいと思います。

ここしばらく「論語」の勉強をしていました。

「論語」はご存じの通り孔子の言行をその弟子が、孔子の死後まとめたものです。

時代は紀元前500年くらいの中国です。

よくぞその時代にこれだけの考えと実践が出来たと本当に感心します。

多くの話がある中で、一番気になる文がこちらです。

子貢(しこう)は聞いた。
「先生、たった一語で、一生それを守っておれば間違いのない人生が送れる、
そういう言葉がありますか」

孔子は、「それは、恕(じょ)かな(其恕可)」と答える。
「恕」とは日本語での漢字ではなじみのない文字です。
意味としては、自分にしてほしくないことは人にもしないという事です。
つまりは人に対する思いやりを指しています。
孔子が思う人生で一番大切なことを「恕」と言っています。
よく考えるとこのことは日本でも小学校前には1回は教わっているようなことです。
世の中の全員が恕の気持ちを持って実践すれば、それだけで世の中は恐ろしく良い世界になりますね。
明日から新年度です。
孔子に教わったことを実践できるようにして行ければと思います。

ページの先頭へ