戸澤の週報

2016年12月30日

2016年に感謝

2016年もいよいよあと丸一日ほどで終わりを迎えることとなります。
毎年思いますが年の初めは新しい年になれないのですが、ようやく慣れてきた頃に2016年が終わってしまいます。年は2017年です。
当たり前ですが、まだ慣れないですね。
 
今年も何とか無事に終わることが出来ました。
これも当社を支えて頂いている皆様のおかげであります。
心から感謝致します。
2016年は6月にはアットマークテクノ社がグループ会社となり、10月には新たに横浜の事務所をスタートさせています。
景気がはっきりしない中で当社としては大きな挑戦となりました。
まだ何が明確にうまく行ったというわけではありませんが、来年に繋がるものは多く残せたのではないかと思います。
この週報を書いている後ろには稲盛会長の箴言集があります。
今は「善きことを思い、善きことを行う」とあります。
この善思善行は運命よりも強く、このことを続けていく事によって、既に運命づけられていた厳しい試練をも善き方向に変えてしまう力を持っているという事です。
常に気持ちの中をきれいに整えていることで、内面的な明るさなどの健全さが生まれと思います。
2016年も決して簡単な年ではありませんでした。
2017年もきっと同じだと思います。
我々の業界の中で水面下で起こっていることは、旧態依然の会社の市場からの退場です。
従来型のビジネスモデルが同じお客さんであったとしても喜ばれなくなってきています。
確実に従来型ビジネスモデルからの刷新が求められてきています。
しっかりと時代の流れとうねりを見極めて、2017年も活動したいと思います。


ページの先頭へ