戸澤の週報

2016年10月10日

知ってもらう事

すっかりと秋めいて来ました。
居酒屋にもこの時期に旬を迎える食材が増えてきて、楽しみが増えました。
本当に寒くなる前のしばしのお楽しみタイムですね。

会社経営上で一番切なことは何だと聞かれたら、それは「コアスタッフを知ってもらう事」と答えると思います。
ドラッガーの言うところの「顧客の創造」であり、「ファン顧客の創造」の為の第一歩です。
全ては知ってもらう事から始まっていると思います。
つまり、当社の顧客になって頂くのに、当社のことが全く知らないとはならないと思うのです。
当社を知ってもらって、興味を持ってもらってからさらに購入しようというレベルまで高めて、最後のクロージングを行います。
つまり、どのように当社を活用してもらうかという問題に対して、まずは1にも2にもなく「当社を知ってもらう事」に重きを置くことが大切に感じています。
どんなに良いサービスであったとしても、知ってもらわなければそれは無いも一緒です。
逆に知ってさえいてくれれば、いつかは顧客になってもらえる可能性があります。
残念ながら知ってもらう事には大きな近道が無いことを既に学んでいます。
どんなやり方が効果的かという事も大切ですが、まずは知って頂こうとする心の姿勢をきちんと正すことが大切だと思います。
しっかりと知って頂いた上に、興味を持ってもらい、最終的に買って頂くためのアプローチになるのでしょう。
今までは当社を既に知って頂いている方へのフォローアップはかなりできていたと思いますが、今後は以下に知らない方に知って頂くかをしっかりとフォーカスさせて頂きたいと思います。
しっかりと作戦を立ててこの分野に対応しなければならない時期に来ているはずです。
知ってもらう事を大切に考えて、この先ももっと挑戦していきたいと考えています。




ページの先頭へ