戸澤の週報

2016年10月02日

小さな成果

金木犀が満開を迎えています。
今年初めて金木犀にも満開があることに気が付きました。
きれいに花が咲いているのがはっきりとわかります。
 
9月が終わり上期が終了しました。2016年度の半分が終わったことになります。
日経新聞が発表する主要30業種の天気図でわが社が所属する電子部品・半導体業界は、5つある天気の内真ん中の「曇り」にかなり長い間なっています。
マホ以外にこれと言った牽引役がないのが現在の半導体業界です。
半導体以外でも2回連続で予測が低下しています。
しかしそのような中でも、9月は一つ小さいながら成果を出すことが出来ました。
苦手をつぶし強みを生かすPDCAを継続することによって成果は必ず出ると改めて実感することが出来ました。
ひとつでも良い方に成果が出ると今までやってきたことが正しかったと言われているようで報われます。
稲盛さんの言葉に「見えてくるまで考え抜く」とあります。
自分が実現したい夢に対して、大きな夢であるほど実現までの道は険しいものです。
だからこそ、成就した時のことやそこに至るまでのプロセスを幾度も思い描き、あたかも自分で何度も行ったかのように、はっきりとイメージが出来たのであれば、実際の達成に向けての道筋が見えてきたり、そこに至るまでの様々なヒントが、自分が生活する中ではっきりと気が付くものであるという考え方です。
当社は業界の中でもまだ小さな会社です。
業界の中では社歴も非常に浅いです。
EETimesさんには新興商社と言うネーミングを頂きました。
しかしながら夢の大きさだけで言えばどこの大手商社にも負けていないと思います。
どんなに大きな夢でも、日々の一歩一歩の歩みからでしかたどり着けないはずです。
まず第一歩に、新たに「横浜事務所」を新設致しました。
神奈川・静岡方面のお客様のサポートを行います。
今まで十分なサポートが出来ていなかった地域だけに、今後が非常に楽しみです。
当社のサービスが少しでも多くの方にお役に立つことを期待しております。
 
 
 
 
 

ページの先頭へ