戸澤の週報

2015年12月13日

ストレッチ

冬の長雨となり、冷たい雨がしばらく降っています。
もう少し寒ければ恐らく雪になったのでしょう。
2015年の営業も実質残り2週間です。
後悔の無いよう全力で対応したいと思います。

週末にジムに行くようになってかなりの時間が経ちましたが、最近になって大切なことに気が付きました。
それは「ストレッチ」です。
ジムと言うとランニングでの心肺機能のトレーニングと各種マシンでのウェイトトレーニングが中心に考えてしまいます。
ストレッチはそれと同等かもしくはそれ以上に大切ではないかと思うのです。
体が柔軟であることはけがを防ぐとともに、体の稼働領域が増えることにより姿勢も改まり疲れづらくなるのではないかと思います。
肩こりがひどくなってからこの事に気が付き、実践したところ少しだけ調子が良くなりました。
これまでの人生で1回も伸ばした事のない筋を伸ばしたり、肩甲骨の周りを運動させてみると気持ちの良いものです。
その為か仕事への集中力も上がったような気がします。

仕事で考えてみてもストレッチは重要です。
仕事の場合は体のストレッチではなく、考えのストレッチです。
長年仕事をやっていると、良くも悪くも自分なりの型ができています。
その時々に求められる事項に対して自分の型では応えきれないことが実は多くあるよな気がします。
そんな時は自分の型を一旦捨てて全く一から考えることによって、今まで気が付かなかった光明とも言えるものが見つかることがあります。
柔軟な思考は物事を素直に見つめることから生まれてきます。
何が本当に正しいのか、本当に素直に見つめることができたなら大きな失敗をすることはほとんどなくなるのではないかと思います。
そこまで行くには厳しい修行が必要なはずで、まだまだたどり着く気配もありませんが。

ページの先頭へ