戸澤の週報

2015年11月09日

想いの強さ

久しぶりに雨の日曜日となりました。
どうも雨の日は全体的に気持ちが乗らず、どう前向きに捉えれば良いのか考えるのですが、雨が降らなかったら困るのも確かなのでたまにはこれで良いと思うことにします。

ここ最近は非常に不透明な時期に入っている実感があります。
そんな中でも忘れてはいけないのは「想い」です。
絶対に叶えたい夢に対する「想い」の強さを試されているような気がしています。
ホンダの創設者である本田宗一郎氏が「石橋は叩いて渡るな」と言われています。
もちろん無謀になれと言っているのではなく、ここぞと決めたときには慎重さよりも覚悟を持って一気に進んだ方が結果としてうまくいくと言うことです。
当社は現在そんな時期に入っています。
従来の価値観で良い部分は決して失わずに、しかしながら新しい大きな流れを作っている時期です。
様々な挑戦をしていると、全てが順調にうまくいくと言うことはありません。
予想外のトラブルや問題が発生してリソースを大きく取られてしまうことも珍しくありません。
しかしそんな時だからこそ本当の強さを問われている気がします。
「夢はかなうきっとかなう」
開運!なんでも鑑定団に出演し、横浜ブリキ博物館などを開設されている北原照久氏が言われています。
夢は想いの強さによってのみ実現されると考えて間違いないようです。
困難な時代だからこそ、こんなシンプルなことが大切なのかもしれません。

ページの先頭へ