戸澤の週報

2015年10月12日

ルール

10月も急ぎ足で進んでいます。
このままいくとあっという間に年末の声が聞こえてきてしまいます。
年の初めに立てた目標はどのくらいできているでしょうか?
そろそろ確認しないといけない季節です。

関越自動車道上りの三芳パーキングエリアへ何気なく寄ったのですが、そこにあったのは予想に反してしっかりと考えられたとてもきれいで魅力のある空間となっていました。
高速道路の休憩所のイメージは未だ固定されているものがあります。
「特に工夫もないのですが、値段は安くない」と言うイメージです。
最近はこのイメージが時々裏切られる(良い意味です)ことが出てきました。
従来の高速道路は特殊法人である日本道路公団が運営していました。
それが2005年に民営化して、NEXCO~~と言う形のひとつの株式会社へ民営化されました。
そこからですね。色々と話題が出始めて、サービスエリアが特集されたりしています。
民営化前では考えられないことです。
こちらのNEXCO東日本は当社のお客様でもあります。
顧客満足を上げるための製品を開発しており、そのサポートの一部を当社でさせて頂いております。
今まで50年間変わっていなかったルールが2005年に書き換えられたのです。
今回のTPPもつまるところルールです。新しいルールが生まれました。
ルールが書き換わるとそこに新しい競争が生まれます。
今まで頑張りたくても頑張ることができなかった人たちが、むくむくと頭をもたげてきます。
頻繁なルール変更は決して賛成できませんが、時代の流れに応じたルール変更であれば、どんどん行うべきです。
会社の成長も恐らくルールを時代の要請に合わせて適宜変更できたところが、勝負に勝ち残っていけるのだと思います。
ルールって本当に大切なものだとつくづく思います。

ページの先頭へ