戸澤の週報

2015年08月30日

イノベーション

先週は1週間アメリカ出張でした。
当社の現地法人があるサンノゼからシカゴ空港で乗り継ぎバージニア州のロアノーク空港へ、そこから1時間車に乗ってリンチバーグへと片道約10時間の長旅となりました。
アメリカでは最近はタクシーが非常に地位を落としています。
国土が広いため、タクシーの文化が元々薄いこともありますが、「UBER:ウーバー」が非常に浸透しているからです。
皆様UBERをご存知ですか?
タクシーとは違うところはほとんど半額程度の低料金、スマートフォンで行先を入れるだけで見積もりが可能、WEB上で近くの車があるか確認できて呼んでからの到着時間が確認可能。 
ドライバーの情報が事前にわかり、過去に乗車した乗客による評価点数も確認できる。
タクシーの存在が低くなっていくのもうなずけます。
米国のタクシー業界も声を上げ規制を求めていますが、世の中のニーズには勝てないというのが現状のようです。
このサービスに米国で感動していたのですが、すでに日本でもサービスを行っているようです。
是非とも活用してみたいところです。
このようなイノベーションを日本から起こせないでしょうか?
アイデアもさることながら、高度なIT技術と既存業界との軋轢に与しない強力なチャレンジシップ、そして実行力が必要になるのでしょう。
このアメリカの中で当社のサービスを如何に評価してもらうかに現在挑戦しています。
きっと中途半端なものは通じないはずです。
思い切り戦いたいものです。

米国の現地法人の社有車はトヨタプリウスです。
移動距離が長くなりますので、プリウスを評価しました。
全社で見ても、トヨタ車とマツダ車に絞られて、さらには車種ではプリウスとアクセラだけとなっています。
狙ったわけではないのですが、自然に評価していたようです。
IMG_1192.jpg


ページの先頭へ