戸澤の週報

2013年10月27日

慣れるということ

またもや日本列島に台風が接近しました。
2つも同時に近づいている天気図を見ているのは、なんだか気味悪いものです。
今回は本州への上陸はありませんでした。
しばらく台風はご勘弁頂きたいものです。

先週は当社の香港現地法人へ行っており、途中に中国へ二日間行っておりました。
2004年くらいから香港、中国へ行き始めてもう随分と通っています。
さすがに回数が重なってくると人間慣れてきます。
慣れてきて良いところは、今まで見えなかったことが見えて来ることです。
心に少し余裕が生まれて来るので周りが少し見渡せるようになります。
今回香港滞在で気が付いた、香港に日本が見習った方が良いことをまとめてみました。
①レストランが完全禁煙
②タクシーが安い(環境と渋滞の面から考えると一概には言えませんが)
③空港から都心へのアクセスが良い
逆にちょっとビックリなこともまとめてみました。
①歩きたばこが非常に多い
②食事などの物価が高い
③ホテルが1万円以下から極端に悪くなる

未だに中国を含め不動産の景気は悪くないようです。
実体経済は少し警戒が必要かなと思いますが、みなさん非常に元気に見えます。
他の国に行きちょっと離れて日本を見ると、違った視点で見ることができます。
良いところはどんどん取り入れていき改善を進めることが国として大切に感じます。
会社も全く同じですね。
足りないところ、直すべきところが見えたら直ちに直す。
基本的なことですが本当に大切なことに感じます。

ページの先頭へ