戸澤の週報

2002年03月30日

02-03-30

今週の土曜日は友人の結婚式に出席しました。既に何回かの結婚式には出席していますが、今回は余興を任せられ、今週はかかりきりになっていましたので何とか無事終わりほっとしています。何にもないときは気軽に行けますが、余興、スピーチがあるときはなかなかくつろげないのですが、いつもより楽しませてもらいました。こんな時は、人前での話を職務とする営業畑で育ったことを幸いに思います。今回は目黒の雅叙園でした。噂通り、荘厳な格式のある立派な式場でした。中でも、料亭が中にあったのですが、建物の中に建物が建っておりましたのが印象的でした。

ついに、2001年度が終了いたしました。弊社としては初めての通期の決算を迎えることとなりました。会社スタート以来大変多くの方に励ましの御言葉を頂きながら何とかここまでたどり着くことができました。私のように半導体の営業の経験のみしかない者がここまでこれたのも、ひとえに応援してくださった皆様のおかげです。いよいよ2002年度が始まります。昨年度に引き続き半導体業界にとって試練の年であることは間違いなさそうです。慎重に且つ大胆な舵取りでお客様のご要望にお応えしていきたいと考えております。弊社の経営方針にも載せておりますが、現在のような大競争時代は部品の供給側と、お客様とのゆるぎない一枚岩のパートナーシップが絶対に必要になってきます。お客様の製品のマーケットインのタイミングを一瞬でも遅れさせることは、直ちに競争力の低下を招きます。お客様の仕様策定の段階から参画させてもらい、製品を共に作り上げていくことが非常に重要と考えております。そのためには私自身の知識をさらに高め、弊社をかけがえのないものと考えてもらえるよう一層頑張っていきたと思います。

ページの先頭へ