戸澤の週報

2008年12月08日

08-12-08

家から外に出ると冬の匂いがします。
季節には季節の独特の匂いがあります。
この寒さを苦にせず遊んでいた子供の頃が思い出されます。
今は、できる限り寒さを避けて、厚着をしています。
良くないですね。

最近はよく時間の使い方を考えます。
平日の仕事の時間ももちろんですが休日の時間の使い方は非常に重要ですね。
休日の時間の使い方の代表例は、睡眠、テレビ、人と会う、レジャー、そして平日できなかった仕事をするなどです。
平日は殆ど毎日帰ってくるのが遅くなるため、休日がポイントになります。
仕事では時間の使い方をかなり意識しているため、今日の一日のスケジュール、今日行う事を考え実行します。
しかし、休日はどうしてもルーズになりがちですね。
皆さんはいかがですか?
ただ、何をするにしてもある程度の予定をたて、それに沿って行動する事は必要です。
と同時に体を休める事もしっかり計画に入れておくことが肝要です。
週7日全て張り詰めている事はできません。
週末の休みのうち、1日は必ず体を休める事が次の1週間を健全に過ごす秘訣となります。
前にもこのコーナーで書きましたが、松下幸之助さんの休日に関する言葉で「一日休養・一日教養」というものがあります。
週休2日を日本で最も早く取り入れた人だけに説得力があります。
なかなか難しいことですが、実践する事によりかなりの成果が期待できそうです。
この週報を書いているのは大体日曜日の寝る前です。
本当はもっと計画的に早く書けばいいのですが、これがなかなか・・・。

ページの先頭へ