戸澤の週報

2008年09月15日

08-09-15

夜は大分涼しくなってきて、秋の気配が強くなってきました。
あれだけ暑かった夏も、間もなく終わりを告げるのですね。
季節の移り変わりは必ずあるのは知っていますが、夏から秋へ移るときは必ず寂しさが伴います。
学生の頃の夏休みのイメージが強いのだと思います。

社会人になって10年が過ぎています。
それまでに仕事で関った人も非常に多くなりました。
前職での同僚、先輩や取引たちの人たちも、その仕事を離れ新天地で活躍をしています。
気がつくと、当社が関る会社には大体一人くらいは、前から関っている人がいるようになっています。
そして、それまでの関わりとは違う形で仕事の話をしている事が、不思議であり、喜びでもあります。
前職でのある同期は、外資系の日本法人の技術部のとりまとめをしており、現在新たなビジネスを暖めています。
元々当社と取引のあった、代理店の営業担当者は、違った代理店に移り、前職とは違った形で取引をさせて頂いています。
どの世界でも同じ事だと思いますが、半導体の世界は特に人が仕事を動かします。
人と人の繋がりが、一つの仕事を生み出し、最終的に大きな力となる事を何度と無く見ています。
人が誰かと仕事をする時は、本能的に過去に繋がりがある人間を選ぶ習性があるのでしょうね。
これは私自身も同じかもしれません。安心感があるのですね。
最近こういった旧知の縁にプラスして、新たな出会いも含めまして、数多くの出会いをさせて頂いています。
前向きな出会いと、前向きな仕事は毎日の生活に大きな刺激を与えます。
これらの出会いを経るごとに、自分の考えが少しずつ変わっていくのを感じます。
大きな視点でモノを考えることができることは、自分の成長につながります。
これからも多くの人と出会いをし、そして一緒に仕事をしていきたいものです。

久々のらーめん情報ですが、渋谷の「唐そば」さん。
http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g556900n.htm
評価では色々と書かれていますが、個人的にはこってり一発勝負ではなく、長く付き合える味でとても気に入りました。
有名店でしたが、今は他の店も頑張っているため、並ぶ事はありませんので狙い目かもです。

ページの先頭へ