戸澤の週報

2008年09月06日

08-09-06

少し暑さが戻ってきました。
この夏から秋に移り行く時期は、少し寂しくもあります。
日が少しずつ短くなり、夜が長くなります。
寒い冬に向かって行く事を、心と体が嫌がっているのかもしれませんね。
ただ、秋は多くの食べ物が旬を迎え、楽しみな時期でもあります。
日本の四季は、必ず何らかのお土産をくれます。

現在当社では、全社員のそれぞれの役割を考えております。
それぞれの会社に役割があるように、私を含めた全社員に一人一人の違った役割があります。
その役割を各自が認識をして仕事を行う事ができるかどうか?
非常に重要な問題です。
例えば、自分の家の中にある多くの「モノ」について考えてみると分かりやすいと思います。
エアコン、冷蔵庫、テーブル、いす、テレビ、カーテン、窓、はさみ、カレンダーなど、多くの「モノ」があります。
これらは、全てに役割が与えられていて、確実にその役割を果たしています。
役割の数、重さなどはそれぞれによって違いはありますが、全ての「モノ」が一定の役割を果たしていることは間違いありません。
そして、その役割を果たしていると考える事ができるうちは、それらは自分の家からは消えないはずです。
逆に言うと、それらが役割を果たすことができなくなると、自然に無くなるはずです。
会社も人間も全く同じです。
その会社の役割、その会社に勤めている社員一人一人の役割が必ずあるのです。
当社も、今度の12月で丸8年を迎えます。
当社が果たしている役割が一定の評価を頂いていると感じておりますが、まだまだ、本当の意味で役割を果たすことができていません。
各々の社員が自分の役割をしっかり認識し、自分の行動を決める事ができたら、もっと力強い会社になるはずです。
これからも、自ら率先して我々の役割認識を深めていき、皆様のご希望に添える会社へと成長して行きたいと考えております。

ページの先頭へ