戸澤の週報

2008年08月24日

08-08-24

8月も終わりに近づいてきました。
お盆が終わったとたんに、驚くほど涼しくなってきています。
これは例年の温度なのでしょうか?
今の、室内の温度計は22度を指しています。
いよいよ夏の終わりとなると、これはまた寂しくなるものですね。

当社では人材育成に力を入れています。
会社の成長とは、そこで働いている社長以下全社員の成長とイコールです。
仕事で言うところのスキルの向上も重要ですが、一番重要なのは心の部分です。
まずは、全ての基本となる考え方をしっかりと確立させる事が肝要です。
自分の心のグラウンドをしっかり整備すると言う事ですね。
これは自分の心の花壇と考えても良さそうです。
この考え方さえ身につけば、能力だとか、情熱はあとからでもついてくるはずです。
人によって、様々な考え方があり、どの考え方が一番良いと言う事はできません。
しかし、人生を送る上で最も基本的な考え方と言うのは、普遍的なものです。
利他的(自己中心ではない)な純粋で素直な気持ちを持つ事ができるかどうか。
人の一生を決める大きな要素です。
まずは、ありのまま自分を見つめて、できること、できないことを見極める事。
それから、これからの人生の目標を定める事から始めないといけませんね。

こういった自分探しの旅を始めると、様々な先達たちの言葉に読書を通じて出会います。
様々な人生に触れる事ができて、本当に楽しいものです。わくわくしてきます。
今は、ネット社会のおかげで、簡単に本が手に入ります。
求めさえすれば、手に入る、良い時代となりました。
この便利さは大いに活用し、今の時代に失ったものを取り戻せば良いと思います。

ページの先頭へ