戸澤の週報

2008年08月18日

08-08-18

お盆休みが終わりました。
社会人になるとまとまった休みがなくなるため、お盆の5連休は非常に貴重な休みです。
今回の休みは、かなり読書に当てる事ができました。

私の最も尊敬する経営者は、京セラを創業した稲盛和夫会長です。
私自身の考え方の根底には、稲盛さんのイズムが太く流れています。
人間として正しい事を求めるという考え方は、私の判断の基本となっています。

最近、本などで読んだ人の考え方が、繰り返し繰り返し読んだり、考えたりするうちに、いつの間にか自分の考え方になっている事に気がつきます。
人の考え方が、自分の中で納得し消化して、自分の考えに昇華されると言う事ですね。
まだ、氏にはお会いした事がありません。
全ては書籍でしかお話した事がありませんが、本を読んでいるだけで、雄弁に語りかけてきます。
過去に苦労された事、そこから苦しみながら生まれ出た、考えや言葉。
そして、行き着いた結果は、言葉にし難いほどの貴重な体験談であり、多くの方の参考になると思います。

氏の書籍「成功への情熱」に出てくる、成功のための方程式は

人生の結果=考え方×熱意×能力

とあります。
熱意と能力は最低の0点から最高の100点までの配点です。
しかし、考え方は最高の100点は同じですが、最低は-100点です。
考え方とはどういう心構えで人生を送り、仕事をするかということです。
どれだけ、熱意や能力を持っていたとしても基本となる考え方が健全でないとすばらしい人生を送る事はできないということですね。
前向きで素直な考え方が、非常に重要だと言う事です。
まずは、基本となるこの考え方を自分の中に構築するために、徹底して精進する必要を感じています。
一日一日が勉強です。

ページの先頭へ