製品リリース

2020年06月02日

ROHM/BD77501G

 BD77501G

 

ローム株式会社(本社:京都市)は、計測機器や制御機器で使われる異常検知システム、微小信号を扱う各種センサなど、高速のセンシングを必要とする産業機器・民生機器に向けて、高速タイプのグランドセンスCMOSオペアンプ「BD77501G」を開発しました。 

 

「BD77501G」は、異常検知システムなどで求められる高速増幅(高スルーレート10V/µs)に対応しながら、配線などの負荷容量で一切発振しない業界初のオペアンプです。

 

従来の高速オペアンプは負荷容量で発振し不安定になることがありますが、本製品は発振せずに安定した動作が可能です。

 

詳細はこちら

« 前の記事へ | 次の記事へ »

ページの先頭へ