製品リリース

2019年09月26日

ROHM/SPRESENSE-WiSUN-EVK-701

SPRESENSE=WiSUN-EVK-701

 

 

 

ローム株式会社は、ソニー株式会社およびソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社が提供するIoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボードSPRESENSE向けに、Wi-SUN拡張ボード「SPRESENSE-WiSUN-EVK-701」を開発しました。 

 

今回ロームが開発したWi-SUN拡張ボード「SPRESENSE-WiSUN-EVK-701」は、SPRESENSEに「Wi-SUN Enhanced HAN」」対応の通信を追加することで、低消費電力かつ長距離通信を可能にします。
さらにセンサ拡張ボードを追加できるスロットも備え、より高度なIoTセンサ機器の評価・開発に貢献します。
 

※SPRESENSEは、低消費電力でありながら、GPS受信機能とハイレゾリューション・オーディオコーデックを搭載したIoT向けボードコンピュータです。 

※Wi-SUN規格はHEMSやBEMSに適した通信であり、搭載しているファームウェアはリレー通信やスリープ機能を含む、より汎用的に使用できる規格である「Wi-SUN Enhanced HAN」に対応しています。 

 

詳細についてはこちら

« 前の記事へ | 次の記事へ »

ページの先頭へ