製品リリース

2013年03月15日

SoC Bridge ボード

アルテラ社の FPGA 開発キットとルネサスエレクトロニクス社製 R-Mobile A1 ( ARM®Cortex™-A9 / 最大800MHz )を搭載した アットマークテクノ社の Armadillo-800 EVA との接続を可能にする SoC Bridge ボードを使用する事で、 ARM Cortex-A9を採用する組込システムにおいて FPGA の拡張性と柔軟性の実機評価だけでなく、Arria®V SoC、Cyclone®V SoC に向けた基礎評価環境を実現する事が可能です。

image

image

ボード写真

image

ブロック図

製品の特長

アルテラ社の開発キットとは HSMC (高速転送インタフェース)を通じて接続され、Armadillo-800 EVA側に SoC Bridge ボード同梱の 64ピンのコネクタを実装する事で、アルテラ社の開発キットをコンパニオン I/O ボードとしてや、FPGA ボード同梱の64ピンのコネクタを実装する事で、アルテラ社の開発キットをコンパニオン I/O ボードとしてや、FPGAをコプロセッサとして使用するなどの、FPGA デザインの実機検証が可能です。

SoC Bridgeボードには、Armadillo-800 EVA と HSMC 間のインタフェースを可能にするためにレベル変換バッファが搭載されています。

SoC Bridge ボードと一緒に付属されるサンプルデザインを使用する事で、Armadillo-800 EVA搭載の ARM® Cortex™-A9 から FPGA へのアクセスが可能となります。

製品の仕様

名称

SoC Bridge ボード

型名

ALTHSMCSOC

主な搭載デバイス

Samtec

ASP-122952-02(HSMC)

TI

SN74AVC16245DGGR
SN74AVC1T45DCKR

インタフェース

HSMC
2.54mm ピッチピンソケット 2x32 (64ピン)

ページの先頭へ