製品リリース

2010年07月01日

JTAG-Blazer

jtag
JTAG-Blazerは、ネットワーク経由でFPGAをコンフィギュレーション、CPLD、PROMをプログラミングする製品です。また、コンフィギュレーションデータを保存することができる内部メモリを搭載しており、スイッチ一つでターゲットデバイスのコンフィギュレーションを行なう機能もあります。



特長

ネットワーク対応
データ送受信にネットワークインタフェースを使用しています。コンフィギュレーションファイルをネットワーク経由でJTAG-Blazerに転送します。

スタンドアロン書込み
内部のフラッシュメモリに保存したファイルを、ターゲットボードに直接コンフィギュレーションします

高速ダウンロード
JTAGは最大12.9MHzのクロックで動作します。実際のコンフィギュレーションデータ転送速度は約6Mbpsとなります。

Xilinx、Alteraデバイス対応
SVFファイルをコンフィギュレーションファイルとしてサポートしており、Xilinx、Altera等のデバイスをコンフィギュレーションすることができます。

簡単操作
専用書込みソフトウェア(Windows XP/2000版、GUIツール[1])を使用すると、マウスのみで操作することが可能です
300

[ 1] 専用書込みソフトウェアは、付属CD-ROMに収録されています。Windows VISTAはサポート対象外です。



« 前の記事へ | 次の記事へ »

ページの先頭へ