ニュースリリース

2018年11月12日

センサーの電池不要!配線工事不要!無線通信EnOcean活用のIoT POCキットを発売!

コアスタッフ株式会社(本社:東京、代表取締役社長:戸澤 正紀)は株式会社アットマークテクノのArmadilloを用いた、電池不要の近距離無線通信規格EnOceanを活用したIoT(Internet of Things)検証キット「EnOcean Link POCキットwith Armadillo-IoT」を販売いたします。

開発は蓄積されたデータベース技術と経験をもとに製品の研究開発や提供、技術コンサルティングを行っている純国産データベース専門メーカーである、株式会社ソルティスターにて行い、ソルティスターが開発したEnOcean対応のミドルウェア(通信プロトコルスタック)を搭載し、通信状態を可視化するWebアプリケーションを実装済みです。

 

既にエッジコンピューティングPOCキットを販売しており多数の導入実績が御座います。

http://www.saltyster.com/pockit/

 

また明後日、11月14日(水)~16日(金)パシフィコ横浜にて開催の「ET&IoT Technology 2018 」コアスタッフブース (C-64)にて実機を展示致します。

   

■製品概要

EnOcean対応のセンサーやスイッチなどのデバイスとIoTゲートウェイ間を接続し即日利用可能とするPOCキットです。Webアプリケーション通信ビューアにより通信状態の可視化も可能で、IoTシステムをスムーズに構築することができます。

 

通信プロトコルは以下の4つを用意しています。

GP1.0(Generic Profiles)、EEP2.6(EnOcean Equipment Profiles)、ERP2(EnOcean Radio Protocol)、ESP3(EnOcean Serial Protocol)

           

   

■「EnOcean Link POCキットwith Armadillo-IoT」の特長

・EEP規格のマルチデバイスに対応

 メーカーの制限なく、EnOceanを利用できるEEP(EnOcean Equipment Profiles)規格のデバイス(センサー・スイッチ)に対応している汎用的な製品です。EEPのRPS、1BS、4BS、VLDに対応しています。※VLDは一部のみ対応

・GPにも対応

 GP (Generic Profiles)にも対応し、様々なベンダー独自のデバイスからのデータ受信が可能です。

・目的・用途に合わせた受信ゲートウェイのカスタマイズが可能 

  受信ゲートウェイの構成要素のインターフェースを公開しており、目的・用途に合わせたアプリケーション開発が可能です。      

   

   

■製品構成・価格

・Armadillo-IoT G3:AGX3142-D00Z

・USB400J  ×1 EnOcean受信ドングル

・CS-EO429J ×1 開閉センサー 

・CS-EO431J ×1 温度センサー 

 セット価格 79,800円

 さらに、安価な組込型ボードArmadillo-640へ実装したバージョンも随時販売予定です。

 販売予定価格:44,800円(予価)

また、人感センサー・存在検知センサー等、各種追加センサーをITストアにて購入いただき評価いただく事が可能です。

http://itstore.zaikostore.com/shopbrand/ct12015/

   

※その他、本資料に掲載する会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

   

■コアスタッフについて

 EnOcean alliance正会員として活動を行っており、半導体・電子部品・モジュール製品の輸出入および正規販売代理店業務、通販サイト「ザイコストア」、「ITストア」運営の他、部品調達から設計、EMS事業までを一貫して手がけています。2016年6月には、組み込みシステム開発メーカーのアットマークテクノをグループ企業とし、包括的なIoT(モノのインターネット)プラットフォームの提供が可能となりました。

数量1つから製品を販売する主要サービス「ひとつから」では、約30メーカー、4万品種を在庫し、自社長野物流センターから即日出荷が可能です。また、社内に市場在庫専門検査機関「解析センター」を保有し、製品検査・解析を徹底している他、購入製品は1年間の保証付きです。

国内拠点はグループ企業含め7カ所、海外拠点としてコアスタッフ香港(香港)、コアスタッフ深セン駐在事務所(中国深セン)、コアスタッフアメリカ(米国カリフォルニア州サンノゼ)を展開しています。

   

■株式会社ソルティスターについて

長野県塩尻市を拠点に、「新時代IoTを創造するソルティスター」として、IoTをリードしてまいります。

ソルティスターの技術者は、25年にわたり組込みデータベースの開発、実装、サポートを行っており、ソルティスターは蓄積されたデータベース技術と経験をもとに製品の研究開発や提供、技術コンサルティングを行っている純国産データベース専門メーカーです。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合機構(NEDO)の「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト/超低消費電力データ収集システムの研究開発」に参画しております。

       

■ソルティスター社の製品の紹介

「SALTYSTER」

センサーによって計測・収集した信号データを、エッジ/ゲートウェイにおいて超高速で取込み・分析するデータベースと、データをクラウドへ自動的にアップロードするデータ送信機能、及びクラウド側のサーバー連携機能を組み合わせたミドルウェアです。エッジ/ゲートウェイでのデータの登録・検索・クラウド送信が、他社競合製品との比較で最速値(当社調べ)を実現しました。クラウドからの制御ではなく、数ミリ秒単位での超高速なデバイス制御が求められるIoTの市場の中で、「SALTYSTER」のエッジコンピューティングは非常に有効です。 

   

ET/IoT Technology AWARD 2016にて“IoT Technology 優秀賞”を受賞。

日本マイクロソフトから「Microsoft Azure」を活用するためのソリューションとして「Cloud Everywhere」にも認定されています。

   

社名  :株式会社ソルティスター

所在地 :〒399-0737 長野県塩尻市大門八番町1番2号

            塩尻インキュベーションプラザ107号室(SIP)

(東京支社)〒107-0061  東京都港区北青山1-2-3 青山ビル3F

代表者 :代表取締役  岩井 昇一

設立  :2008年5月30日

事業内容:IoT向けデータベースソフトウェアの研究開発および販売

     データベースシステムコンサルティングおよびシステム開発

     URL:http://www.saltyster.com/   

   

社名   :コアスタッフ株式会社

本社所在地:〒171-0033   東京都豊島区高田3-14-29

代表者  :代表取締役社長 戸澤 正紀

設立   :2000年12月21日

資本金  :1億4880万円(2017年3月末時点)

従業員数 :248人(2018年11月現在) ※グループ連結

事業内容 :半導体・電子部品・モジュール製品の輸出入および正規販売代理店業務、

      通販サイト「ザイコストア」、「ITストア」運営の他、部品調達から設計、EMS事業までを一貫して手がけています。

URL   :http://www.corestaff.co.jp/   

ページの先頭へ